株式投資情報レーティングマガジン
 

レーティングの意味と目標株価
 
 レーティングとは証券アナリストが下した投資判断の意味、所属する証券会社によって異なるが「1」を投資判断「買い」としたり、「アウトパフォーム」や「オーバーウェイト」と表現する場合もある。TOPIXに対して相対評価の場合が多いが、目標株価やターゲットプライスを提示している証券会社も外資系に多くある。
 株価にインパクトが大きいので、レーティング情報を早く知ることによりデイトレーダーは短期売買で利益を得る「レーティング投資法」が注目されている。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
レーティング定義
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドイツ証券

Buy(バイ) = 投資評価最上位
Sell(セル) = 投資評価最下位
Hold(ホールド) = 推奨しない

Buy
現時点で見込まれる、今後12 ヵ月間の株主トータルリターン(現在の株価を起点として、想定された目標株価まで変動した場合の株価変化率+予想配当利回り)に基づいて、ドイツ 銀行グループ(当グループ)は投資家にこの株式の購入を推奨する。

Sell
現時点で見込まれる、今後12 ヵ月間の株主トータルリターンに基づいて、当グループは投資家にこの株式の売却を推奨する。

Hold
今後12 ヵ月間のこの株式のパフォーマンスに対して、当グループは中立的な見方をしており、そのため、この投資期間を前提にすれば、購入、売却のいずれも推奨しない。

更新:2015年8月17日



UBS証券

12ヶ月レーティング

Buy
FSRがMRA を 6%超上回る

Neutral
FSRがMRA の-6%から+6%

Sell
FSRがMRA を 6%超下回る

短期レーティング(最大 3ヵ月)

Buy
レーティングが付された日から 3ヶ月以内に特定のカタリストもしくは出来事により株価上昇が見込まれる

Sell
レーティングが付された日から 3ヶ月以内に特定のカタリストもしくは出来事により株価下落が見込まれる

FSR(Forecast Stock Return:予想株式収益率)
MRA(Market Return Assumption:想定市場収益率

短期レーティング 短期(最大 3ヵ月)の予想パフォーマンスを反映しており、ファンダメンタルズや投資判断の変更を反映するものではない。 目標株価 は今後 12ヶ月の予想です。

更新:2015年8月17日

 


JPモルガン証券

Overweight(Buy)

Neutral(Hold)

Underweight(Sell)


ゴールドマンサックス証券
レーティング カバレッジ・ビューの定義

買い(B)
中立(N)
売り(S)
コンビクション・リスト 強い推奨 
例:コンビクション・リスト買い→強い買い推奨,コンビクション・リスト売り→強い売り推奨


目標株価 全ての調査対象に設定される。


投資見解保留(NR)
推奨レーティング中断(RS)
調査中断(CS)
投資見解ない(NC)
表示すべき情報ない、または適切な情報ではない(NA)
適切な意味を持たない(NM)

カバレッジ・ビュー

アトラクティブ(A) 
今後12ヵ月の投資環境に基づいた総合的な見通しが、カバレッジ・グループの過去のファンダメンタルズおよび/またはバリュエーションに照らして良好である。

ニュートラル(N) 
今後12ヵ月の投資環境に基づいた総合的な見通しが、カバレッジ・グループの過去のファンダメンタルズおよび/またはバリュエーションに照らして中立的である。

コーシャス(C) 
今後12ヵ月の投資環境に基づいた総合的な見通しが、カバレッジ・グループの過去のファンダメンタルズおよび/またはバリュエーションに照らして良好でない。


野村證券
1=投資判断最上位

2=投資判断中位

3=投資判断最下位

2009年1月より目標株価制度を導入

1は1年間の目標株価が現在の株価を15%以上上回ると判断
2は1年間の目標株価と現在の株価の差が-5%〜15%未満の範囲内にあると判断
3は1年間の目標株価が現在の株価を5%以上下回ると判断する場合







三菱UFJ証券
個別銘柄に対する株価判断(レーティング)の定義

1 今後12ヶ月間における投資成果がTOPIXを15%超上回るとアナリストが予想
2 今後12ヶ月間における投資成果がTOPIXを5〜15%上回るとアナリストが予想
3 今後12ヶ月間における投資成果がTOPIXを±5%以内とアナリストが予想
4 今後12ヶ月間における投資成果がTOPIXを5〜15%下回るとアナリストが予想
5 今後12ヶ月間における投資成果がTOPIXを15%超下回るとアナリストが予想


大和総研

1〜5の格付けは、今後6ヶ月程度のパフォーマンスがTOPIXの騰落率と比べてパフォーマンスを予想したもの。

1 15%以上上回る
2 5%〜15%上回る
3 ±5%未満
4 5%〜15%下回る
5 15%以上下回る


メリルリンチ証券
1〜5の格付けは、今後6ヶ月程度のパフォーマンスがTOPIXの騰落率と比べてパフォーマンスを予想したもの。

1 15%以上上回る
2 5%〜15%上回る
3 ±5%未満
4 5%〜15%下回る
5 15%以上下回る


モルガンスタンレー証券

Overweight(オーバーウエイト) = 投資判断最上位
Equal-weight(イコールウエイト) = 投資判断中位
Underweight(アンダーウエイト) = 投資判断最下位


KBC証券

Buy = 投資判断最上位
Hold = 投資判断中位
Sell = 投資判断最下位


コスモ証券(CSK-IS金融経済研究所)

A 今後半年以内に株価パフォーマンスがTOPIXを15%程度以上上回ると予想
B+ 今後半年以内に株価パフォーマンスがTOPIXを5-15%程度上回ると予想
B 今後半年以内に株価パフォーマンスがTOPIXを±5%以内で推移と予想
B- 今後半年以内に株価パフォーマンスがTOPIXを5-15%程度下回ると予想
C 今後半年以内に株価パフォーマンスがTOPIXを15%程度以上下回ると予想
NR レーティング未付与


バークレイズキャピタル証券

オーバーウェイト 
この銘柄は、12ヵ月の投資対象期間においてセクター・カバレッジ・ユニバースの非加重予想トータルリターンを上回るパフォーマンスが予想される。

イコールウェイト 
この銘柄は、12ヵ月の投資対象期間においてセクター・カバレッジ・ユニバースの非加重予想トータルリターンと同程度のパフォーマンスが予想される。

アンダーウェイト 
この銘柄は、12ヵ月の投資対象期間においてセクター・カバレッジ・ユニバースの非加重予想トータルリターンを下回るパフォーマンスが予想される。

セクタービュー

ポジティブ
セクター・カバレッジ・ユニバースのファンダメンタルズ/評価額が改善している。

ニュートラル
セクター・カバレッジ・ユニバースのファンダメンタルズ/評価額が改善も悪化せず横ばいである。

ネガティブ
セクター・カバレッジ・ユニバースのファンダメンタルズ/評価額が悪化している。






 
 
 
   Menu
    レーティング配信
メルマガ登録
・上場廃止
一目均衡表
・ファイナンス
・人気FX口
リンク集


   

 Archives

   

2015年8月
2015年7月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

   
レーティング株式情報 メルトレ
投資情報レポート 株式ネット新聞
   
       
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ|サイトマップ|相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.