9月の株式相場展望

日経平均株価、今週の予想レンジを8600〜9100円に設定

三菱UFJ証券がリリースしたテクニカルでは、日経平均は一目転換線を割り込んだ後に25日線も割り込み、騰落レシオが122%からピークアウトするなど「トレンド陰転が示唆される」と指摘。ストキャスティクスの調整が進展してきているため短期的な反発も出やすいものの、RSIが47%と中期的に調整道半ばとの見解から、今週の予想レンジを8600〜9100円に設定。先週割り込んだ200日線や9000円、9100円水準の26週線が上値メド、75日線が位置する8700円台や一目均衡表の薄い雲が位置する8600円台を下値メドと解説しています。

9月はミューチュアルファンドへの解約売りを警戒

東海東京調査センターでは9月は10月末のミューチュアルファンド(米株式投信)決算を控え、解約や利益確定、11月の配当払いに備えた換金、節税目的の損出しなど、様々な売りが集中しやすく最も鬼門の月と指摘。それでも、今年はこれまでにミューチュアルファンドからかなり資金が流出するなど、「売りが前倒しされている可能性がある」との見方で、日本株は、日経平均が純資産の約9600円を大幅に下回った水準に落ち込むなどバリュエーションからみて下値余地は乏しいと解説。「9月の下落リスクを念頭に置きながらも、その先を見据えて押し目を拾いたい」と提案しています。


9月3日 オリコが急反発、貸倒引当金繰入額の削減進み増額修正
9月4日 JFEが反発、洋上風力発電への新規参入や原料安で
9月5日 値上がり率トップは高岳製、充電ネットワーク拡充で恩恵享受期待
9月6日 ティーライフが反発、販売好調で今期増益見通しに
9月7日 エスクリが反発、上半期の赤字幅縮小で
9月10日 常磐興産がストップ高買い気配、ハワイアンズ利用者が想定超
9月11日 社宅サービスがストップ高買い気配、発行株の2割を自社株買い
9月12日 沖電気が急落、スペイン子会社で不適切な会計処理
9月13日 日東電工が新高値、外資系証券が「成長余地大きい」と
9月14日 任天堂が3日続伸、「Wii U」発売を正式発表
9月18日 ソニーが1000円台を回復、オリンパスとの資本・業務提携で
9月19日 再上場のJALが買い人気、東証1部の売買代金トップ
9月20日 システムインテグレータが続騰、増額修正・増配を好感
9月21日 UKCが急反発、スマフォ向けタッチパネル好調で増額
9月24日 ソフトバンクが4日ぶり反発、投資判断2段階引き上げで
9月25日 新規上場のAPカンパニー、初値は公開価格上回る3305円
9月26日 三井ハイテックが新高値、発行株の2.36%を自社株買い
9月27日 KLabが急伸、ドコモのソーシャルゲーム参入で恩恵期待浮上
9月28日 新規上場のメディアフラッグが買い人気、初値は公開価格の2.35倍
   
   
   



 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング定義
メルマガ登録
一目均衡表
・人気FX
リンク集

 

 Archives

 

2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

 

RSS 1.0新着情報
RSS 2.0新着情報
ATOM新着情報レーティング情報 メルトレ

投資情報レポート 株式ネット新聞

 

 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.