7月の株式相場展望

日本株は政策期待上昇を続ける可能性が高いと予想

シティグループ証券がリリースした7月の市場見通しでは、日本株は政策期待により上昇を続ける可能性が高いと予想。米景気回復を背景に中長期的な円安ドル高トレンドに入りそうなことや、ECB理事会、FOMCの存在が政策期待を維持させると考えられることから、「日本株のリスクはアップサイドにある」とみて、ハイベータセクターの金融、消費循環を「オーバーウェイト」に、ディフェンシブセクターの消費安定、ヘルスケア、通信、公益を「アンダーウェイト」に設定。個別では、米国・アジアの販売増加が期待できるホンダと、ソーシャルゲーム&広告代理事業の両面で収益拡大余が期待できるサイバーエージェントをモデルポートフォリオに組み入れています。

日本株は二番底を打ち、ドル円は当面の切り替えしが拡大

SMBC日興証券がリリースしたテクニカル分析では、日経平均の調整は重要計算値に対応した8295円で下げ止まり、その後9000円まで切り返しが拡大したことで「二番底を打った可能性が高い」と指摘。目先的には日次ベースの抵抗帯8903〜9375円や13週&26週移動平均線水準に相当する9000〜9180円処が当面の上値のフシとなりやすいと見ているものの、ユーロやドル円が6月半ばの高値を上抜いて当面の切り返しが拡大するようなら、日経平均9270円か9500円まで上昇する可能性があると解説。ドル円は「当面の切り返しが81.2円か81.9円まで拡大する公算が大きい」と予想しています。


7月2日 ウェザーニューズが新高値、2013年5月期の好業績を好感
7月3日 ANAが後場急落、2000億円増資を嫌気
7月4日 アタカ大機が後場もストップ高、放射能灰の処理技術開発で
7月5日 古河電工が反発、ヒッグス粒子装置に関与と
7月6日 日立造船が3連騰、アタカ人気に新規受注を加味
7月9日 岡野バルブが上伸、上半期決算好調で
7月10日 創通が大幅続伸、「ガンダムAGE」の好調で8割増益
7月11日 アルバイトタイムズがストップ高で高値更新、第1四半期好調を買う
7月12日 トレジャーが後場急騰、昼休みに上半期予想を増額
7月13日 新規上場のアクトコールが公開価格を47%上回り初値形成
7月17日 マネックス証券がソニーバンク証券を買収すると発表
7月18日 テラが一時ストップ高、投資判断・目標株価引き上げで
7月19日 ワイヤレスゲートが新規上場、初値は公開価格の2倍近くで形成
7月20日 ヤマタネが買い人気化、穀物市況高から思惑買い流入
7月23日 マクドナルドが反発、新カフェに注目
7月24日 新規上場のエニグモが買い人気、初値は公開価格の2.3倍に
7月25日 ソフトバンクが売買代金トップ、新規「強気」格付けで
7月26日 キヤノンが買い戻され下げ幅縮小、通期減額修正織り込む動き
7月27日 サイバーエージェントがストップ安売り気配、市場予想下回る
7月30日 コニカミノルタが急伸、第1四半期の大幅増益を好感
7月31日 キヤノンが後場も堅調、今年3回目・500億円の自社株買い
   



 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング定義
メルマガ登録
一目均衡表
・人気FX
リンク集

 

 Archives

 

2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

 

RSS 1.0新着情報
RSS 2.0新着情報
ATOM新着情報レーティング情報 メルトレ

投資情報レポート 株式ネット新聞

 

 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.