5月の株式相場展望

フランス大統領選挙が市場への不透明要因を引き起こす可能性

メリルリンチ証券がリリースした日本株投資戦略では、日銀追加緩和が織り込み済みになったことや、5月6日のフランス大統領選挙後にも同国議会選挙やオランダ総選挙など不透明要因が長引く可能性が出てきたため、「日経平均10000円回復は時間がかかりそう」と指摘。海外不透明要因が強いため、資産またはキャッシュフロー面から大幅に割安な銘柄が評価されると想定して、「ディープ割安株」に注目。現預金が時価総額を上回る企業として、双日、大王製紙、ルネサスエレク、兼松、ホシデン、三機工業、JVCケンウッド、セイコーHD、西松建設などをE V/EBITDA が低い企業として、ソニー、SANKYO、NTT、日本電子硝子、国際帝石、富士フイルム、富士通、ロームなどを紹介しています。

日経平均の相場変動期は近づいているとの見方

三菱UFJ証券がリリースしたテクニカルでは、日経平均はほぼ3週間9600円台から9400円のレンジ相場を継続し、膠着相場が煮詰まりつつあると指摘。25日線と75日線の間隔も縮小していることから、相場の変動期は近づいているとの見方で、RSIが48%台と沈静水準から中立ゾーンに上昇してきているため「やや下方向に警戒」と解説。5月第2週までの予想レンジを9200〜9800円に設定。上値は先週高値9691円など9700円水準、上抜いた場合には一目基準線の9821円を想定しています。


5月1日 GMがいすゞ自動車へ出資、ソニーが新安値、サイバーエージェント
5月2日 フェイスブック新規上場は5月18日、投資家向けロードショー開始
5月7日 グリー・DeNAが下落率1・2位、「コンプガチャ」に規制強化の動き
5月8日 シップヘルスケアが急伸、4月の診療報酬改定が追い風に
5月9日 ソフトバンクが堅調、携帯電話契約純増数が4カ月連続トップ
5月10日 NISグループ(8571)が民事再生法、負債508億2300万円
5月11日 ビックカメラ・コジマが買い人気化、コジマ買収を好感
5月14日 関西電力が後場プラス転換し急騰、大飯原発の再稼働賛成で
5月15日 保土谷が大幅反発、5割経常増益見通しと有機ELを再評価
5月16日 MSCI指数採用・除外を巡って明暗、太平洋セメントが買い人気に
5月17日 イーター電機が4割超の急騰、6期ぶり最終黒字転換見通しを買う
5月18日 メガチップスが続伸、脱「任天堂」で目標株価引き上げ
5月21日 イーブックが急反騰、漫画電子版の急拡大で思惑買い
5月22日 アンジェスMGがストップ高、塩野義への第3者増資を好感
5月23日 DeNAが反落、自主規制で17〜26%の減収に
5月24日 橋梁株が買い人気化、JR西日本の耐震補強構想で
5月25日 新興バイオ株がストップ高、「バイオバンク」整備構想で
5月28日 日本ベリサインがストップ高、TOB価格にサヤ寄せ
5月29日 札幌新規上場の北の達人、初値は公開価格割れの935円
5月30日 ソフトバンクが5日続伸、外資系証券が「強気」スタンスに変更
5月31日 青山商事が新高値、クールビズ関連で思惑視
   



 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング定義
メルマガ登録
一目均衡表
・人気FX
リンク集

 

 Archives

 

2012年6月
2012年5月
2012年4月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

 

RSS 1.0新着情報
RSS 2.0新着情報
ATOM新着情報レーティング情報 メルトレ

投資情報レポート 株式ネット新聞

 

 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.