2010年10月の株式相場

メリルのファンドマネージャー調査:世界経済見通しが大幅改善

メリルリンチ証券のファンドマネージャー調査によると、世界の金融政策が景気刺激的と考える投資家が増えたことで、今後1年間の世界経済見通しが0%→15%と大幅改善し、世界の投資家のリスク許容度が37%→43%に高まったとのこと。

また、米国株や欧州大陸株を減らすという投資家が増加する一方で、新興国株に対する強気は更に増えており、日本株の割安感は-5%で変化はなかったと報告している。なお、依然として円の割安感が強いものの、新興国の通貨が最も割安感が強く、中国経済の見方については、9月11%→10月19%と引き続き改善したとしている。

10月1日  
10月4日  
10月5日  
10月6日  
10月7日  
10月8日  
10月12日  
10月13日  
10月14日  
10月15日  
10月18日  
10月19日  
10月20日  
10月21日  
10月22日  
10月25日 KDDIが大幅高、自社株買い1000億円が買い手掛かり材料視
10月26日 ソニーが急上昇、米アップルがソニーを買収候補と報道が手掛かり
10月27日 横浜ベイスターズ買収を断念、住生活グループ株が急上昇
10月28日 キャノン業績上方修正、花王が自社株買いを発表ポジティブ材料
10月29日 ミクシィが買い気配スタート、5億人の米フェースブックとの提携好感
   
   



 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング定義
メルマガ登録
一目均衡表
・人気FX
リンク集

 

 Archives

 

2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

 

RSS 1.0新着情報
RSS 2.0新着情報
ATOM新着情報レーティング情報 メルトレ

投資情報レポート 株式ネット新聞

 

 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.