2010年3月の株式相場

東海東京調査センター:2003年と同じような「長期強気相場入りシグナル」と指摘

日経平均が週足の一目均衡表で「雲」の上に顔を出してきたことを受け、1999年や2003年と同じような「長期強気相場入りシグナル」と指摘。日経平均がもみ合いに転じて半年以上になることに対しては、長期のもみ合いを続けた後は上下どちらかに大きく離れるケースが多いとの見方で、割安感が強まっていることから、上に離れると予想。日本株は「4月下旬頃に割安修正の動きが本格化してもおかしくない」とコメントしています。

バークレイズ・キャピタル証券:3Dテレビ、ソニーをセクター内でのコア銘柄に

民生用電子機器セクターのレポートでは、3Dテレビの本格的なプロモーションがスタートしたことを受け、価格プレミアムは想定以上でテレビ事業のマージン改善要因になり得ると指摘。日本では、パナソニックとソニーが業界をリードして付加価値追求型の健全競争が可能と見ているものの、プラズマディスプレイは、3Dによる価格プレミアムが液晶より小さくなる可能性があり、メモリなど付加コストの発生が課題と解説。セクタービューは「ニュートラル」を継続、ソニーをセクター内でのコア銘柄と位置づけています。

3月1日 みずほFG、JPモルガンが「春は銀行株が上昇しやすい歴史」と
3月2日 ソニー(6758) ゴールドマンサックス証券がレーティング「買い」
3月3日 新規上場のアニコムHD、公募価格2000円で100万株超の買い注文
3月4日 クロマグロ取引禁止を米が支持表明、林兼産業などに注目
3月5日 林兼産業が出来高急増し連日の人気、クロマグロ関連の中核に
3月8日 ソニーが昨年来高値を更新、東海東京調査センターが格上げ
3月9日 オリジン電気がタッチパネル関連として急浮上、ストップ高
3月10日 日本軽金属が子会社売却で買い人気、外資系も「ポジティブ」と
3月11日 楽天が大幅反落、モルガンスタンレーの格下げでショック売り
3月12日 ソニーが6日ぶりに反落、健全なスピード調整との見方も
3月15日 あおぞら銀行が急騰、筑波銀行株と資本提携すると報じられる
3月16日 新規上場セルシード、初値は1400円、公開価格を100円下回る
3月17日 メリルリンチ ファンドマネージャー調査:08年7月以来のプラス転換

3月18日

新規上場のPaltac(8283)、初値は2079円と公募価格割れ
3月19日 ソニー、グーグル、インテルが「新型テレビ共同開発」報道
3月23日 東芝とビル・ゲイツ氏が次世代原発で共同プロジェクトと報道
3月24日 新規上場ダイトの初値は公開価格20円上回わる1390円
3月25日 ANA、ゴールドマンサックス証券が投資判断格下げで売られる
3月26日 高島屋とエイチ・ツー・オーリテイリング経営統合破談で株価に明暗
3月29日 ガリバー(7599) 大幅減額修正嫌気し値下がり率トップに
3月30日 第一生命(8750) グレーマーケットで売買気配値は公募価格上回る
3月31日 岩井証券(8707) が売られる、「コスモ証券買収交渉が決裂」報道で



 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング定義
メルマガ登録
一目均衡表
・人気FX
リンク集

 

 Archives

 

2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

 

RSS 1.0新着情報
RSS 2.0新着情報
ATOM新着情報レーティング情報 メルトレ

投資情報レポート 株式ネット新聞

 

 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.