2010年2月の株式相場

野村證券:相場の反転タイミングは早ければ2月下旬

野村證券ではNYダウが一時10000ドルを割れたことを受け、日本株も当面連れ安が予想されるものの、波動構成上は上昇局面にあるとの見方が基本線で弱気相場に転じた可能性は低いと指摘。日経平均の下値メドは9800〜10000円程度との見方で、日柄面から見た相場反転のタイミングは、早ければ2月下旬、遅くて3月中旬と予想。それでも外部環境次第では、日経平均の下値が9600円、株価底入れ時期が4月上旬までずれ込む可能性があると解説しています。

東海東京調査センター:上方修正した企業が117社、下方修正は56社

東海東京調査センターでは、今年に入ってから10年3月通期業績計画を上方修正した企業が117社、下方修正は56社と、会社側は先行きに自信を示し始めたと指摘。収益回復が確認された銘柄をけん引役にリバウンドが続くとの見方で、来週のウィークリーでは、直近の決算内容がポジティブと銘柄を中心に選定。丸紅、東洋水産、メルコ、CKDをピックアップしています。

2月1日 大物仕手筋復活?K氏関連銘柄動意、ルック、兼松日産農林
2月2日 トヨタ8日ぶり反発、ディー・エヌ・エー決算ポジティブ・サプライズ
2月3日 ツガミ、鬼怒川ゴムに特定筋介入が兜町地場で話題に
2月4日 トヨタのリコール問題、グループ株にも“飛び火”自動車部品も急落
2月5日 ヤマダ電機、野村が格上げ、モルガンとGSも目標株価引き上げ
2月8日 キリンHDがサントリーとの経営統合を撤回で株価急落
2月9日 ディー・エヌ・エーが新高値更新、目標株価77万円が市場の話題に
2月10日 エスエス製薬、独ベーリンガー インゲル ハイムがTOBでストップ高
2月12日 キリン 統合破談に業績見通し「ネガティブ・サプライズ」のWパンチ
2月15日 新生銀行、あおぞら銀行の「統合破談」報道に株価軟調
2月16日 住友商事がジュピターテレコム買収を発表、株価急落
2月17日 メリルリンチ ファンドマネージャー調査「日本株見通し」が改善
2月18日 JAL株は1円で取引終了、明日が最終売買日

2月19日

JALが上場廃止、最終売買日の株価は1円で売り注文残す
2月22日 来週の相場 持ち合い解消売りで上値重い、材料株相場を想定
2月23日 第一生命上場でファンドがT&Dなど他社をリバランス売り
2月24日 昭和シェルが減配を嫌気して大幅安、UBSがレーティング格下げ
2月25日 富士電機HDが米国GEとスマートグリッド合弁会社を設立と
2月26日 ジェネリック関連が下落、第一三共が後発医薬品事業に参入報道
   
   



 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング定義
メルマガ登録
一目均衡表
・人気FX
リンク集

 

 Archives

 

2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

 

RSS 1.0新着情報
RSS 2.0新着情報
ATOM新着情報レーティング情報 メルトレ

投資情報レポート 株式ネット新聞

 

 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.