シティグループ証券11月の投資戦略

テクニカル分析で日経平均は10580円処まで上昇して2番天井を打つと予想

 シティグループ証券テクニカルレポートでは、NYダウの調整が9750ドルで一巡するなら、10200ドル処まで上昇して天井をつけると予想。日経平均は10000〜9930円のサポートを維持できれば、再度戻りを試す可能性が残るとの見方で、10580円処まで上昇して2番天井を打つと予想。為替は1ドル89.9円を割り込むと下落再開のシグナルで、米10年債利回りは3.56%を上抜くと、まず3.73%、その後は4.25%まで上昇する可能性が高くなると予想しています。

シティグループ証券11月の投資戦略/有望テーマは環境技術とインフラ投資

 シティグループ証券11月の投資戦略では、日本の相対的な不振の理由として株式需給悪化、円高ドル安、相対的に高いバリュエーションを指摘。それでも、個別には有望な銘柄が多いとの見方で、有望テーマとして環境技術とインフラ投資、長期的には低価格消費財関連に注目。個別では、環境技術関連で日産、スズキ、ファナック、ダイキンを、世界的なインフラ投資でコマツ三菱マテリアル、日揮、三菱電機を、低価消費財では、ユニチャーム、資生堂、東洋水産が有望企業と解説しています。

11月2日 ロプロ(8577)会社更生法申請ストップ安、負債総額218億円
11月4日 証券ジャパンによる今週の見通しは環境関連テーマ銘柄が有効と
11月5日 ラオックスがストップ安、三洋電機はTOB価格131円で急落
11月6日 セブン銀行下方修正で急落、トヨタ上方修正反応なし、NEC急反発
11月9日 デジタルアーツがストップ高、いちよしのレーティング格上げを好感
11月10日 夢真ホールディングス(2362)が大幅高、特定筋介入との思惑で
11月11日 野村證券がリリースした日本株投資戦略の参考ポートフォリオ

11月12日

CSKホールディングスが上昇、コスモ証券買収に中国企業が名乗り
11月13日 IMFの金200トンの売却は金価格相場にポジティブなニュース
11月16日 三菱UFJが1兆円増資を発表、クレディは悪材料出尽くしとコメント
11月17日  
11月18日  
11月19日 東海東京調査センター/来週のウィークリー参考銘柄はシスメックス
11月20日 野村證券が銀行セクター投資判断を「中立」から「強気」へ引き上げ
11月24日 ゴールドマンがデフレ状況で増益が見込める3銘柄を紹介
11月25日 メリルリンチ証券は今後1年間、日本株に強気の見通しを発表
11月26日  
11月27日 ドバイショックで大手ゼネコンと大手銀行に売り圧力懸念浮上
11月30日 タクトホーム(8915)が大和の新規「2」でストップ高買い気配
   
   



 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング定義
メルマガ登録
一目均衡表
・人気FX
リンク集

 

 Archives

 

2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

 

RSS 1.0新着情報
RSS 2.0新着情報
ATOM新着情報レーティング情報 メルトレ

投資情報レポート 株式ネット新聞

 

 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.