9月の株式相場 円高と需給悪化で7ヶ月ぶりに下落

 9月のマーケットは2月以来7ヶ月ぶりの下落を記録。月初に円高ドル安が進行したことや、金融機関に対する規制の強化がG20財務相会合において検討されるとの懸念から市場心理は後退しTOPIXは930ポイント台まで下落。その後、欧米株価の堅調推移を受けて持ち直しに950ポイント台を回復したものの、再度円高が進行し約8ヵ月ぶりに1ドル=88円台をつけたことや金融機関の増資懸念などからTOPIXは急落。28日には一時900ポイントを割り込み、終値ベースで月間安値となる902.84をつけた。

 TOPIXの月間下落率はマイナス5.8%となり、東証33業種の月間騰落率上位5業種は、食料品、電気・ガス業、鉱業、医薬品、精密機器。一方、下位5業種は、証券、商品先物取引業、その他金融業、銀行業、空運業、海運業となった。

9月1日 メリルリンチ証券は日経平均1万1000円前後で一旦利食いを推奨と
9月2日 日興コーディアル 9月の日経平均予想レンジは9000〜11000円
9月3日 クレディスイス証券が日本株ラリー終結宣言、一旦利食いを推奨
9月4日 大和証券が急落、三井住友FGと大和SMBC証券の合併解消報道
9月7日 メリルリンチが「今年のピークは終わった」とレポートをリリース
9月8日 大和証券SMBCが日本株は「上昇相場の中での調整局面」と解説
9月9日 JPモルガンが「100年に一度の反発局面、1年で倍になる可能性」と

9月10日

みずほ証券テクニカル分析 1万円割れの場合、下値目処は9050円
9月11日 SHO-BI(7819) 新規上場 初値は720円、公開価格を89%上回る
9月14日 日本航空(9205) デルタ航空とアメリカン航空が資本提携を交渉
9月15日 ジャパンデジタルコンテンツ信託(4815)信託免許を取り消し
9月16日 民主党鳩山内閣が誕生、金融大臣が亀井氏で地銀ショック売り
9月17日 メリルリンチファンドマネージャー調査:日本株は最も弱気とコメント
9月18日 アイフル(8515) 事業再生ADRを申請、ストップ安売り気配
9月24日 リーマンショックから1年経過、日本株式市場の見通し
9月25日 民主党政権誕生は大企業や株式市場にとって短期ネガティブ
9月28日 1ドル88円台へ円高進行 円高圧力は今週も続く可能性
9月29日 東京オリンピック関連銘柄 ゼネコン、電鉄、湾岸地域土地持ち
9月30日 穏やかな上昇基調は一時中断、TOPIXは1100ポイント目標



 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング定義
メルマガ登録
・上場廃止
一目均衡表
・ファイナンス
・人気FX
リンク集

 

 Archives

 

2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月

 

RSS 1.0新着情報
RSS 2.0新着情報
ATOM新着情報レーティング情報 メルトレ

投資情報レポート 株式ネット新聞

 

 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.