GMが破綻、日経平均株価が1万円台回復

 6月1日に米自動車大手GMが破たん。再三、同社の破たん観測が流れ市場では完全に織り込んでいただけに、混乱は皆無。日経平均は6月12日に昨年10月以来の一万円台回復を記録した。
 個別ではGSユアサ(6674)が大活況。1日に757円でスタートした株価が18日には1228円まで急騰。多くの個人投資家のベンチマークとしても注目され、同社株の値動きを参考に材料株を売買する動きが鮮明だった。
 話題はメリルリンチ証券が発表した、6月のファンドマネージャー調査。日本株について「オーバーウェイトしている」の回答から「アンダーウェイトしている」との回答を差し引いくとマイナス23%、引き続き機関投資家は日本株に慎重姿勢だということが注目された。ゴールドマンサックス証券は「銀行買い・鉄鋼売り」の投資スタンスを推奨したものの、同証券の思惑通りには動いていないようである。
 テクニカル面では様々な見方が交錯するものの、みずほ証券は、日経平均が9500円を下回った場合、一時的に9000円を下回る動きになると予想している。

6月1日 日経平均株価の変化日は6月3日、7日、7月1日、7日、29日
6月2日 GM破産と株式相場―ゴールドマンレポート新生GMは脅威にならず
6月3日 テクニカル〜日経平均9750円、NYダウ9330ドル、1ドル/98円
6月4日 外資系証券は強気 日興シティが鉄鋼株は上昇基調が続くと予想
6月5日 市場の話題〜オリックス(8591) ジェイコム男が大株主に
6月8日 兜町地場情報〜ウォーレン・バフェット注目の15銘柄
6月9日 兼松日産農林がストップ高、JTは日興シティのレポートを材料視
6月10日 インターネットセクターはリスクヘッジ&飛び道具として魅力
6月11日 婚カツは不況に影響を受けにくい、野村證券が関連銘柄を紹介
6月12日 WHO緊急会議で新型インフルエンザ フェーズ6に引き上げ
6月15日 大和総研が不動産セクターのトップピックに住友不動産を紹介
6月16日 市場の話題〜三菱UFJ証券アナリストが注目する18銘柄
6月17日 兼松日産農林(7961) 空売り残が増加を手掛かりに新高値更新
6月18日 メリルリンチのファンドマネージャー調査は日本株に慎重姿勢
6月19日 GSユアサが急落、個人投資家好み銘柄に警戒感
6月22日 ゴールドマンサックスが銀行株買い/鉄鋼株売りポジションを推奨
6月23日 常和HD(3258) 東証2部に上場、初値は公開価格を2.3%上回る
6月24日 クレディスイスがソフトバンクの押し目買い好機とコメント
6月25日 八洲電機(3153) 本日東証2部へ新規上場 IPO
6月26日 クレディスイス証券が不動産セクターの「オーバーウエイト」を強調
6月29日 ゴールドマンサックス証券レーティング GSユアサを新規「売り」
6月30日 ゴールドマンサックス証券がアイフルのレーティング格上げ大幅高

FX 初心者

 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング定義
メルマガ登録
・上場廃止
一目均衡表
・ファイナンス
・人気FX
リンク集

 

 Archives

  2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
 

RSS 1.0新着情報
RSS 2.0新着情報
ATOM新着情報レーティング情報 メルトレ

投資情報レポート 株式ネット新聞
 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.