新型インフルエンザ(H1N1亜型)感染者が世界中に広まる

 2009年4月、メキシコシティを中心に豚インフルエンザ感染者が多数発生した。(最初は新型インフルエンザのことを豚インフルエンザと呼ばれていた。)メキシコでは市民がマスクをして感染を予防する姿がテレビで映し出され異様な光景、次第にヒトからヒトへ感染して感染から数日間で死者が確認され、世界中で新型インフルエンザの脅威に脅かされた。日本ではゴールデンウィークに成田空港でメキシコ、アメリカから来日した飛行機を機内で感染者チェックなど厳重なチェック体制が敷かれ、水際作戦とも言われた。しかし5月になると海外留学から帰国した高校生が日本国内で初の新型インフルエンザ感染者となった。
 株式市場では、かつての鳥インフルエンを連想してマスク製造・販売企業のダイワボウやタミフル製造の中外製薬など、検査キット関連で栄研化学、裾野が広がりシキボウ、フジボウ、ロンシール工業など「新型インフルエンザ関連銘柄」が物色さた。

4月1日 日興シティ証券が4月〜6月期以降の株価本格上昇を予想
4月2日 日興シティ証券 史上最大級の景気対策の恩恵銘柄
4月3日 東海東京調査センター 来週のウィークリー参考銘柄
4月6日 UBS証券の小型株推奨銘柄リスト ミクシィ オプトなど9銘柄紹介
4月7日 みずほ証券の見通し/株式市場は新局面へ移行した可能性が高い
4月8日 2009年度の日本株、メリルが年金による買い越しは厳しいと解説
4月9日 オープンループ(4831) SKキャピタルがTOB開始
4月10日 野村證券がトヨタ、ホンダ、日産自動車をレーティング格上げ
4月13日 野村證券が5〜6月に日経平均は9500〜1万円を目指す展開と
4月14日 新光証券テクニカル SQ値9140.27円を超えないと相場は調整局面
4月15日 ザ・チルドレン・インベストメントが東芝、みずほFGに空売り増加
4月16日 アデランス(8170) ユニゾンキャピタルがTOBを提案
4月17日 メリルリンチ証券 ファンドマネージャー調査は新興国株へ強気増加
4月20日 野村證券が鉄鋼セクター4社を格上げ、新日鉄、JFEが物色される
4月21日 東海東京調査センターが年初来高値を回ったGSユアサに注目
4月22日 パイオニア(6773) 公的資金申請を材料に、一時ストップ高
4月23日 ゴールドマンサックスがトヨタ、ホンダ、アイシン精機を推奨銘柄に
4月24日 バークレイズ〜インターネットセクターから好決算期待銘柄を紹介
4月27日 中外製薬(4519) 豚インフルエンザ関連で物色されストップ高
4月28日 JPモルガン証券が豚インフルエンザ関連のレポートをリリース
4月30日 日興シティ証券が豚インフルエンザのレポートをリリース
   

取り寄せ


 

株価ミニチャートのブログパーツ
 

 
 Menu
  レーティング
メルマガ登録
・上場廃止
一目均衡表
・ファイナンス
・人気FX
リンク集

 

 Archives

  2009年5月
2009年4月
2009年3月
 
レーティング情報 メルトレ
投資情報レポート 株式ネット新聞
 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.