日興シティ証券 石油元売セクターを格上げ

石油セクターのレポートでは、在庫評価損の消滅や石油市況の堅調な推移 を想定。同証券では、石油精製で大幅増益確度が高いとの見方で、セクタ ースタンスの「強気」を継続。個別ではトップピックの新日石を筆頭に 固有の増益要因や増配が期待できる新日鉱HD、コスモ石油、出光興産を 推奨しています。



3月2日  
3月3日  
3月4日  
3月5日  
3月6日  
3月9日  
3月10日  
3月11日  
3月12日  
3月13日 エスグラントコーポレーション(8943) 民事再生法 負債総額191億円
3月16日  
3月17日  
3月18日  
3月19日 メリルリンチのファンドマネージャー調査‐アンダーウェイト拡大
3月23日  
3月24日  
3月25日  
3月26日 日興シティがテクニカル分析で日経平均は最大9400円まであると
3月27日 政府がREIT支援のため、官民共同ファンド設立を検討
3月30日 アゼル(1872) 破産手続き開始、負債総額442億円
3月31日 日興シティ証券が自動車セクターの投資判断を一斉に格上げ
   

 

 

株価ミニチャートのブログパーツ
 


 
 Menu
  レーティング
メルマガ登録
・上場廃止
一目均衡表
・ファイナンス
・人気FX
リンク集

 

 Archives

  2009年5月
2009年4月
2009年3月
 
レーティング情報 メルトレ
投資情報レポート 株式ネット新聞
 
 
レーティング一目均衡表株式ネット新聞メルトレ相互リンクについて||お問い合わせ運営者情報

Copyright (C) 2009 株式投資情報レーティングマガジン All Rights Reserved.